大原きぼうの森館
〒838-0115
小郡市大保1465番地1
0942-42-6710

ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > 教養講座

教養講座

 ◆庭木のお手入れと樹木と香りの学習

 

小雨の中、福岡県の緑化センターに行き、庭園を散策しながら普段気になる庭木のお手入れの方法を教えてもらいました。木々の中を歩いているとまるで森林浴、とてもリラックス気分になりました。地元の植木で国産の「樹木系アロマ」作りをしている<植木屋あろま>の取り組みを伺い、今回は「銀梅花」を水蒸気蒸留法で蒸留している様子を見学させていただきました。その香りを使って家庭でも森林浴ができるように<森林アロマスプレー>作りをしました。香りの持つ効果についても学習しました。

また、紅乙女酒造に立ち寄り単式蒸留を行う銅製のアランビック蒸留機を見学することもできました。

 

 

 

 ridori1.jpg midori7.jpg
紫陽花のシーズンが終わる時のお手入れ方法は・・・    松の選定の方法は・・・
midori5.jpg  midori6.jpg 
容器いっぱいの「銀梅花」の葉っぱを蒸留器にかけます 採れる量はほんの僅かです・・・
midori8.jpg 
midori2.jpg  
 香りがもつ効果について 香りのブレンドを楽しみましょう 
midori3.jpg midori4.jpg
自然の中でリラックスできた一日でした 紅乙女酒造での見学

 ◆コミュニティバスにのって小郡のいいとこ撮り(5/28)


コミュニティバスに乗車も油屋も始めての方ばかり。小雨の中、小郡市観光協会の東川さんが油屋までの道のりで小郡の魅力を教えていただきながら出発!文化会館で乗り継ぎの時間を利用して、写真の構図などをフォトアドバイザーの国武さんにアドバイスをもらいながらインスタ栄えする写真をパチリ!地域おこし協力隊の宮本ありささんも加わってくれました。乗り継ぎのバスで油屋に行くと、小郡の歴史を守る会の皆さんに建物の案内をしていただきまそれをカメラに収めました。皆さんの熱意?で雨もやんでました。小郡市内にまだまだ隠れた観光・写真のスポットが沢山ありそうです。参加者のお声から、「住んでいる小郡の知らないところをやっと見に行けて、話を聞けました」「かっこいい構図教えてもらいました」など感想をいただきました。

 

 basu2.jpg basu7.jpg
バスの乗り方は・・・    構図をきめてシャッターをおす
 basu4.jpg basu6.jpg 
 油屋の歴史短い時間では聞き足りませんでした
インスタ栄えのポイント。ぜひ見に来て下さい・・・  
 basu5.jpg basu6.jpg 

 ◆ワードでお絵かき(5/22.25)

 

使い慣れた自分のパソコンのWordを使用してお絵かきをしました。1回目はキリン、2回目はふくろうを作成しました。ワードの機能「図形の挿入」を繰り返して色をいれていくといつのまにか作品が完成していました。同じ図形を挿入しているのにお隣の方とは違った自分オリジナルの作品ができました。

 

 

 

 kirinn1.jpg fukuro1.jpg
パソコンの便利な機能の説明   「ふくろう」の完成まじか
   
 
  
   

 ◆満開の桜の大木

もともと脳を活性化させ、認知症の症状改善に開発されたのが臨床美術で、今では子どもの感性を磨くことやストレスケアなどにも生かされています。今回はその手法を使って満開のさくらの大木を描いてみました。絵の上手い下手は関係なく、先生の声かけで絵がどんどん完成していきました。参加者それぞれ「満開の桜の大木」が出来上がりました。

 

 

 

 sakura5.jpg sakura2.jpg
上手く描けるのか心配・・・    墨と刷毛で思い切りよく
sakura1.jpg  sakura3.jpg 
 桜の花びらを散らしましょう
同じ桜の大木はないですね・・・  
   

 ◆冬~春のアロマスプレー(2/27)


冬~春の季節の変わり目、肌や空気の乾燥、風邪の予防、花粉症対策、リフレッシュ、リラックスに役立つアロマスプレーを作りました。好きな香りや、期待することなど皆さんの意見交換をしながら香りの勉強もしました。小学生から大人の方まで参加があり、それぞれの思い通りのスプレーが完成しました。

 

 

 fuyua1.jpg fuyua2.jpg
皆さんの好きな香りは・・・    どの香りを選ぼうかな・・・
   
 
  
   

 ◆美味しいcoffeeの淹れ方(1/28)

コーヒーの歴史・豆の選び方や焙煎の度合いでの味の違い、挽いた豆は必ず密封して保存しできるだけ早く使うことなどの豆知識を教えていただきました。実践では、一杯分の豆の適量と温度,入れ方のコツを丁寧に教えてもらいながら一人ひとり挑戦しました。自分で淹れたコーヒーの味は特別美味しく大変参考になりました。

 

 

 coffee1.jpg coffee2.jpg
好みの味をみつけてください・・・    温度に気をつけて淹れましょう
   
 
  
   

 ◆カレンダー作り 12/16

 

パソコンのソフトを利用して、2018年のカレンダーを作りました。

基本の形に自分の好みのイラストを入れて、オリジナルのカレンダーを和紙に印刷しました。

早く出来あがった参加者は、写真専用紙にも印刷され満足されてました。

 

 

 

 karen1.jpg  
簡単に出来ました!   
   
 
  
   

 ◆色の効果でディスプレー 11/14

2回目の講座です。前回は夏編でしたが、今回はクリスマス編として開催しました。1回目とは違う色味で冬の寒さがほんのりあたたかく感じるディスプレーを経験しました。連続で参加された方は、色の使い方で同じ空間がまったく違って見えることに感心されていました。色のもつ効果を伊賀先生から教えていただきました。自宅に帰って早速実践してもらえそうです。

 

 

 iro21.jpg iro23.jpgiro24.jpg
冬の色味の効果の説明    実践して飾ってみました
   
 
  
   

 ◆こけ玉教室 9/13

新しく生まれてくる芽、一本一本に命があり、落ちてゆく枝一本一本にも役割があること、木の生命を通して命の大切さのお話を久光先生にしていただきました。沢山の苗からお気に入りの苗をみつけて、命を感じながらこけ玉作りに集中しました。心和むひと時でした。各自、お気に入りの一枝を加えて敷物作りもしました。管理の仕方を教わり大切に家に持ち帰りました。 

 

 koke1.jpg koke2.jpg
こけ玉の作り方の説明    小枝の敷物作り
koke4.jpg   koke3.jpg
こけ玉に枝を添えるだけでもお洒落ですね
  完成したこけ玉・・・元気に育ってください
   

 ◆レザークラフトで小銭入れ 9/4

皮製品が長い歴史の中でどのように発展していったのかなど野田先生から貴重なお話をしていただきました。皮に好みの形の器具で細工をしました。自分のオリジナルの小銭入れができました。使えば使うほど手になじむ皮製品なので大切に使用したいという声がありました。 

 

 kawa1.jpg kawa2.jpg
皮の歴史についてお話を聞きました    思い思いの押し型で
   
 
  
   

 ◆アロマ教室 快眠スプレー 8/29

寝苦しい夜を吹き飛ばすのにぴったりの「快眠スプレー作り」を財津先生と一緒に作りました。
アロマテラピーとは香りの療法であることや、精油それぞれの特徴や注意点などを学習しました。各自で、リラックスやストレスを和らげる効果のある精油を選んでオリジナルの香り作りを楽しみました。お家に帰って枕に一吹きして快眠していただけたと思います。

 

 

 

 aroma1.jpg arom2.jpg 
香りの勉強中    香りをつける効果的な場所は・・・
   
 
  
   

 ◆色の効果でディスプレー 6/30

なぜか部屋が散らかって見える・・・色彩心理を利用して引き立つ空間作りを伊賀先生と一緒にしました。大原きぼうの森館のスペースを利用して、参加者が用意された小物などをそれぞれ配置しアドバイスをしてもらいました。参加者より、「自宅で即実践します♪」「色の効果で見え方が違うことに気がつきました」など感想をいただきました。

次回は12月クリスマス編を予定をしています。詳しい日程は決まり次第お知らせします。

 

 

 siki1.jpg siki5.jpg 
色彩の効果について学習中    参加者のディスプレーの好評を・・・
siki2.jpg  siki4.jpg 
飾りたいものを選択中・・・ 
夏をイメージして飾りをチョイス