大原きぼうの森館
〒838-0115
小郡市大保1465番地1
TEL/FAX 0942-42-6710

ホーム > 施設情報 > 施設情報 > 利用案内 > 緊急事態宣言の期間延長にかかるコミュニティセンターの運営について

緊急事態宣言の期間延長にかかるコミュニティセンターの運営について

更新日:2021年2月3日

 

 新型コロナウイルス感染拡大状況を受け、福岡県に発出されていた緊急事態宣言が、令和3年3月7日(日)までに延長されました。
 それに伴い、コミュニティセンターの運営については次のとおりとしますので、ご利用のみなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。

 
〇コミュニティセンター主催講座について
 
3月7日(日)までに開催予定の主催講座については、中止・延期とします。
各コミュニティセンター主催講座の中止・延期状況については下記をご確認ください
 

 
 【新型コロナ関連】講座・イベントの中止・延期について

 
〇コミュニティセンターの利用について
  
2月8日(月)~3月7日(日)の貸館については以下のとおりとします。
 
①夜間の使用を20:00までとします。
・使用料については通常どおりとします。ご了承ください。
・開始時間の前倒し等については各コミュニティセンターにご相談ください。

②各会場の定員及び利用には引き続き制限があります。

 ◯貸室の利用に当たっては、次の事項をすべて満たしている必要があります。

・活動に十分な広さを確保すること
(各部屋の定員を越えた利用はできません。定員を一部見直していますので詳細は各コミュニティセンターにご確認ください。)
・全ての利用者の連絡先を把握していること(不特定多数の出入りがないこと)
・活動中、利用者同士の十分な距離(2m以上)を確保すること
・接触感染、飛沫感染の恐れの高い活動を行わないこと
(活動の特徴上、飛沫感染に対する対策を取ることが困難なもの、個人間の身体的接触を伴うものについては自粛をお願いします。)
 
      コミュニティセンター利用制限について
 

◯使用上の注意

・入館の前にマスクの着用、検温、手指の消毒等を必ず行ってください
・利用者間の道具の共有や貸し借りは控えてください
・活動中においては十分な換気を行ってください(1時間に5分〜10分程度)
・施設利用後、使用した設備等の消毒への協力をお願いします
・館内での飲食はできません(調理実習室を含む)
・体調が悪い方(発熱・風邪症状等がある方)はあらかじめ利用をご遠慮下さい
・ロビーやラウンジ等のフリースペースは、引き続き利用できません


ご不便をおかけしますが、感染拡大防止のため、みなさまのご協力をお願いいたします。