大原きぼうの森館
〒838-0115
小郡市大保1465番地1
TEL/FAX 0942-42-6710

ホーム > 施設情報 > 施設情報 > 利用案内 > 緊急事態宣言延長に伴い全館利用中止期間を延長します

緊急事態宣言延長に伴い全館利用中止期間を延長します

更新日:令和3年9月10日

  
 新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、福岡県において9月12日までを期間とする緊急事態宣言が発出されていましたが、この度当該宣言の期間が9月30日まで延長される決定がなされました。これを受け、下記期間においての市内8館のコミュニティセンターの運営については次のとおりとしますので、ご利用のみなさまのご理解・ご協力をお願いいたします。


〇コミュニティセンターの利用について
 
9月30日(木)までの期間において、全館利用中止とします。
(9月12日(日)までとしていた中止期間を延長します)

※10月1日(金)以降の利用申し込みは受け付けますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては上記措置が延長となる場合もありますのでご了承ください
 
※使用のキャンセルや、10月1日(金)以降の会場使用申請については上記期間中も窓口にて受け付けます。
 窓口対応時間は9:00〜17:00です。(休館日:9月19、20、23、30日を除く)
 
・ロビーやラウンジ、図書コーナー等のフリースペースについても、引き続き利用できません
・みくにサービスセンター(三国校区コミュニティセンター内)における証明発行業務については通常通り行います


〇コミュニティセンター主催講座について

 
9月30日(木)までに開催予定の主催講座については、すべて中止・延期とします。

なお、コロナウイルス感染防止対策に伴い中止・延期となった主催講座については下記リンクをご確認ください。

【新型コロナ関連】講座・イベントの中止・延期について 


【新型コロナワクチン接種を受けた後も、マスクの着用など感染予防対策の協力をお願いします】

ワクチン接種は新型コロナウイルスの発症を予防できることが期待されますが、希望するすべての人に接種が行きわたっている状況ではありません。

コミュニティセンターにおいてはワクチン接種の有無に関わらず、いろんな世代の方が利用する施設です。来館の際はマスクの着用を始め、感染予防対策を行っていただくと共に、館の利用制限についてご理解・ご協力をお願いいたします。